エー・エス・イー協同組合のホームページです。

技能実習生の受入れの流れ

  • HOME »
  • 技能実習生の受入れの流れ

求人依頼

募集条件や募集地域を決定し、現地送出し機関にて募集をかけます。まずは当組合と送出し機関で書類選考を行います。

現地面接

当組合職員同席のもと現地で対面面接またはWEB面接を行います。人選決定後、企業様と技能実習生の間で雇用契約書を交わします。

現地での日本語学習

約3ヶ月間、現地で日本語、日本の生活習慣、文化についての基礎知識を勉強します。

入国書類申請

技能実習生が現地で日本語学習、入国準備を行っている間、外国人技能実習機構へ技能実習計画認定申請→出入国管理庁へ在留資格認定申請→在送出し国日本大使館へ査証(ビザ)申請を行います。

申請書類作成上、企業様には必要書類の提出及び捺印のご協力をお願いしております。

入国

ビザが発給されたら、入国日を決め、技能実習生はついに日本に入国します。

入国後講習

約1か月間、当組合で専門教師による実践的な日本語の勉強、地元消防署による火災訓練、専門家による技能実習法、入管法、労基法の教育を通じて、日本文化・風習、法律などを身につけます。

入社、技能実習開始

当組合での講習修了後、企業様に配属となり、技能実習が始まります。
これから技能実習が終了するまで、当組合ではしっかりサポートしてまいります。

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 076-482-4098 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGETOP
Copyright © ASE(エー・エス・イー)協同組合 All Rights Reserved.